転勤 車 どうする

転勤になった!車どうするか?教えます

 

現在マイカーをお持ちの方の中には、転勤先へ車を持って行くか、
持って行かないかと悩まれている方もいるのではないでしょうか。

 

思い出の詰まった車だからこそ、手放したくはない・・・。
転勤先では車の必要性がないため手放した方が良いのではないか・・・・。
と悩んでいては、
転勤が決まってやるべきことを片付けなくてはならないのに、集中する事ができず、
仕事効率が下がってしまいます。

 

そこで今回は、転勤が決まり車を持って行くか、
買い取り業者などに売却して手放すかを悩まれている方に、
車をどうするのが一番良いのかについて説明いたします。

 

 

転勤先に車を持って行く際の注意点

 

まず車を転勤先に持って行く際の注意点ですが、
転勤先に車を持って行く以上保管する駐車場が必要になってきます。

 

駐車場が完備してあるようなアパートなどならば良いかもしれません。
しかし、そうでない場合、駐車場をもしも借りるとなると、
月数万円の駐車場の料金が必要になってきます。

 

転勤前は無料で駐車できていた方には理解し辛い事でしょう。

 

さらには、転勤によって住所が変わるため、原則的に車検証の住所変更が必要です。

 

この住所変更をする場合には、車庫証明の習得が必要なのです。
(転勤先の車屋さんに依頼すると数千円から数万円で引き受けてもらう事が可能です。)

 

また遠方であれば、高速道路を自走して目的の場所まで持って行く事もできます。
しかし、業者が代行してくれる場合もありますが、
距離によって高くなることもあります。

 

このように、転勤先に車を持って行くと、駐車料は別としても、
結構な費用が必要なため、持っていかない方がよいように思えるでしょう。

 

しかし、デメリットばかりではありません、車があるとマイカー通勤可能な会社であれば、
満員電車で苦しむ事もありませんし、電車の時刻を気にして過ごすという事も無く、
自分のペースで生活ができるというメリットもあります。

 

都市圏では、渋滞に苦しむという別の問題もありますが、
今はリアルタイム交通情報を教えてくれるナビなどもありますので、
上手く活用する事で快適な通勤を手に入れる事が出来そうですね。

 

 

転勤を機に売却する場合

 

現在マイホームなどに住んでいる方は、転勤先に車を持って行くと、
駐車場の月極使用料金を支払わないといけないので、勿体ないと思うでしょう。
車検証の住所変更や、車庫証明の再取得などが必要なため、
面倒だと思われている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで転勤を機に売却という形になるかと思うのですが、
高く売るためには少々面倒なことがあります。

 

近くの買取り店へ依頼をしてもまず高く買い取ってもらえません。

 

それは、買取り店というのは基本的に競合させないと高く買取らせる事が難しいからです。

 

競合他社を用意して交渉となると少なくても2〜3日は必要です。しかしそんな時間はありませんよね。

 

 

そこで一括査定を利用します。
複数の買取り業者に一括して査定依頼ができますし、
勝手に競合してくれますので、早くそして高く売却する事が可能なのです。

 

一括査定はこちら⇒カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

転勤先で、満員電車に乗るなどのデメリットも確かにありますが、
売却するとその後の費用が要りませんので、面倒な手続きや出費を抑えたい方におすすめです。

 

この様に、両方にメリットもデメリットもありますので、しっかり考える事は大切かもしれませんね。